読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガー吸いのバラッド

シガーに関して、たまに日々の出来事に対して自分の感情で言いたい放題の個人備忘録

葉巻の吸い場所作り

 タバコから葉巻に移行しはじめてから感じた事だが、吸う場所が・・・。
自宅は田んぼに囲まれたのどかな田園地帯!。
タバコを吸う時は、窓を開け、庭に出て軒下で吸っていたが、冬は寒いし、夏は暑く蚊と格闘しながら吸っていた。
しかし、タバコはものの数分で吸い終わるため問題なかったが、葉巻は何十分も必要だ。
ん~絶対無理だと思い、自室の中に喫煙室を作ろうと決意した。
そこでいろいろ調べてみたら、普通は会社とか店舗での分煙室というか喫煙室ならいくらでもあるが、費用も高いし、1坪程度の喫煙室ってなかなか無い。頼めばできるのだろうけど排煙設備とかも高いし。

何か代用できるものは無いかという事で、いろいろ探してみたら・・あったあった!
 ・昔懐かしい、据え置き型シャワールーム
 ・だんぼっちワイド(防音系のもの)
 ・ヤマハ「アビテックス マイルーム」(防音系のもの)など他多数
この中で安価なのは「だんぼっち」という商品。ダンボールで作られたなかなかすぐれもの。換気用FANも別売りで付けられる。
でも、でも、換気用FANから出た排煙は結局部屋の中にこもるため断念。
費用的に安価なシャワールームのシャワーとかをとっぱらってもらえば、さらに安くなって電話ボックスみたいになっていいんじゃない?って思ったが、とっぱらうのもお金がかかるらしいので逆に高くなるらしく断念。
それ以外は本格的な防音室で結構大きなものになり、値段も数十万~なので論外。
 で、結局、日ごろお世話になっている工務店さんに予算と目的を伝え、1坪くらいのパーティションと壁に換気扇で小部屋作るのいくら?って聞いたら、なんとか予算+αで出来そうとの事。最初からプロに頼めばよかった。