読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガー吸いのバラッド

シガーに関して、たまに日々の出来事に対して自分の感情で言いたい放題の個人備忘録

雉がいる

 雉がいる。
庭でキジが鳴いてる。雄のキジだ。美味そう、獲って食べたい・・いやいやダメでしょ確か。うちの庭の芝生あたりには、いたち、キジ、たぬき、猫(普通か)等々がよく出没する。
都内で暮らしていた時よりも子供たちは喜んでいるようだ。
もともと田舎育ちの私も、田舎で子どもを育てたいと思っていたし、こっちに来て通勤は遠くなったが、満足だ。
 今日は気温が高い。夏は日本でも毎年ニュースに出るくらいのこの辺り。今日は加湿していた物を吸ってみよう。手軽な価格の葉巻、カスケイヤだ。どうもドミニカが好みに合うので、一通りドミニカンは吸ってみるつもりだ。
カスケイヤ・・いいじゃない。吸い初めはスカスカ感があったが持った質感が軽く、これまでの経験では質感が軽いものはコクも軽めでスカスカした感じだったからしょうがない。
でも途中からドロー豊富でコクが増した・・ような気がした。美味い。
以前の失敗から、購入したら最低でも1~2週間は加湿保管してから吸うようにしている。とどいた葉巻を常時72%くらいのプラスチックケースに入れると、湿度計の湿度が数%下がる場合がほとんど。乾燥気味の葉巻が湿度を吸収するからなんだろうか。
 以前の失敗とは、届いた葉巻をすぐに吸ったところ、辛いというか鼻にツンとくるというか、そういう葉巻ではないはずの葉巻があきらかに辛く、スカスカだった。吸い初めてすぐにラッパーが乾燥しきったのか、持ってる部分が割れた。
 通販業者もいちいちヒュミディパックを入れない店も多いけど、ヒュミディパックを入れてきたものでも自分で加湿するにこしたことはない。届いた時点で割れてればクレームものだけど。