読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガー吸いのバラッド

シガーに関して、たまに日々の出来事に対して自分の感情で言いたい放題の個人備忘録

最後のパルタガスかな

 パルタガスは、ショート、セリーディNo.4ときてもう吸わないと思ったが、
最後にコロナスシニアを吸ってみた。パルタガスの高いやつを吸う気にもなれなかったので、ローコストのコロナスシニアにしたが・・ん~やっぱりツンとくるだけだな。
ツンとくるスパイシーさを強いと勘違いしてしまうのか、フルボディではまったくないと思った。
あと、味が変わるって前に見た事があるが理由はあきらかで、全体のしっかりした巻きの中で吸い口部分が異常に硬く、密集している。
だから、吸っているとだんだんそこにタール等がたまっていきそれにより濃くなるとか味が変わると感じてしまうのだ。パルタガスが意図的にそうしているのかは不明だが、
その程度のものでしかないし、ハバナだからといってももう買う気にもなれない。
これで最後のパルタガスかな。

 ほんとに吸い初めの節操のないスパイシーさはなんだろ。
副流煙なんかは、それこそアンモニアというか嫌な臭い匂いがする。
これと、吸い口の硬さがなければまだ吸えるかもしれないと思うだけに残念でならない。