読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガー吸いのバラッド

シガーに関して、たまに日々の出来事に対して自分の感情で言いたい放題の個人備忘録

都知事

 舛添さん・・・
かなり昔、朝まで生テレビで国際政治学者として出ていたころは頭いい人かなと
思っていたが、議員や都知事になってからはあのころとは雲泥の差。
情けないね。
前から思ってたけど、勉強だけしてきた人は道徳というか倫理観が不足していると思う。一般の人の常識が分からないらしい。
 サミットで三十何億円が安いと思うというのもしかり。
ほぼ責任をとらなくていい役人・官僚・政治家などは1円の大事さが分かっていないんだろう。黙ってても徴収した税金が入ってくるからね。
公共事業は必要だとは思うけど、今までもさんざんいい加減な試算で税金を使ってきてて、まともな使い道が少ないと感じる。ほんとバカなのか?と思う。
 偉いと勘違いしている人たちは、たかが公僕という身分をわきまえてほしいものだ。
先生、先生ってよいしょするのも問題だし、国民の代表とはいえ、単なる代弁者に過ぎないのだから。
役人や官僚だって、言い方は悪いかもしれないが民間でいう総務部のスタッフだ。
許認可権をもってるからって偉そうにする輩は勘違いするなよ!ってこと。

 以前、認可をもらうとき、偉そうにしてたから書類に不備がなければさっさと許可だしてくださいって言って帰ったら、通常の2倍くらい待たされた。
理由をいいなさいと言って、理由がないなら職務怠慢と営業妨害じゃないの?って言ったら、ころっと態度を変えた。そんな程度かと。

人間、権力を持つと変わる人が多い。