読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガー吸いのバラッド

シガーに関して、たまに日々の出来事に対して自分の感情で言いたい放題の個人備忘録

福岡保育士刺殺事件

冨士田被告は刑期を終えたばかりだが、「動機は不明」とか
保護司が「どう指導すればいいか教えてほしい」とか、
呆れてものも言えない。
人間の性根が簡単に変わるわけがないし、仮釈放後の1週間しか仕事が続かなかったとか、散財したのを見れば一目瞭然でしょう。
単に反省したふりをして刑期が終わるのを待っていただけだ。
仮釈放の許可を出す人も保護司も騙されてたという事。
そういうカウンセラー的な事は、日本はレベルが低すぎる。
あとは、被害者より生きてる加害者の人権を優先し更生させようとする考え方もどうかと思う。
刑期を終えた後、または刑期のうち2年くらいを離島とかでそういう人だけで自給自足の生活を
送らせ、ほんとうに更生したのかをチェックし、ダメなら1年単位で延長するとかすればいい。
すぐ切れる、嘘をつく、かっとなる、乱暴な言動を言うなど、犯罪者に特有な性格(性根)は簡単には治らないし、一生治らない人も多い。
そんな人が軽い刑期で出所して、再犯してまた被害者を作ってしまう。
結局「やられ損」というか、被害者は泣き寝入りで、逆に防犯の問題とか違う方向の話も出たりする。
それなら、拳銃許可にしてほしいね。
自分の身は自分で守るしかないし、もしそういう輩に入られたら射殺しても罪にならないようにしてほしい。