読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガー吸いのバラッド

シガーに関して、たまに日々の出来事に対して自分の感情で言いたい放題の個人備忘録

ブリックハウス

 久しぶりのブリックハス。ブリックハス ロブスト マデューロの感想。
ありそうで、けっこう売り切れていたものだ。
届いて確認し、保存状態が良さそうだったので、すぐに1本。
あとは、加湿保管しておこう。
 コロナはいまいちだったが、ショートトルベードはドロー多目で吸いごごちが良く旨かった記憶がある。
このロブスト マデューロも嫌なスパイシーさではなく、心地よいスパイシーさだし、
苦みとコクがいい。最初は苦みとコクもやや薄いが、後半は程よい苦みとコクで好みだ。
 私には甘さはあまり感じられないし、強さもほどほどでスパイシーさもパルタガスのようなツンとくる嫌なものではない。
デイリーで吸うにはコスト的にもショートトルベードとならんでちょうどいい。
ぎりぎりまで吸ったぐらいの苦みとコクが絶品だった。
 ハバナというブランドや先達のレビューに惑わされず、いろんな葉巻を吸うべきだとつくづく感じた。
もちろんハバナの美味い葉巻もあるが、吸った全てのハバナが美味い訳ではなかったし、ハバナ以外でハバナより美味いものも沢山ある事も知った。
「百聞は一見に如かず」という好きな座右の銘の通りだ。