読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シガー吸いのバラッド

シガーに関して、たまに日々の出来事に対して自分の感情で言いたい放題の個人備忘録

シガー用のワインセラー

保管・道具など

f:id:CigarBallad:20160526003735j:plain

シガー用にワインセラーを買ってからの状況。
ペルチェ方式のワインセラーからコンプレッサー式の「さくら製作所 ワインセラー SAB-50G-PB」に
買い換えてしばらくたった。
ワインセラーの宣伝する気はないが、このワインセラーは発売当初は「待ち」もあったみたいだ。
もちろん加温もできて、外気の空気中の水分をフィンに付け、湿度も調整してくれるし、庫内の空気の流れも作っている。

f:id:CigarBallad:20160526003916j:plain

庫内の温度や湿度はほぼ安定し、温度が上がるとコンプレッサーが少し動く感じだ。
一応、庫内には別途買った加湿器のスポンジを外し、かわりにヒュミディティビーズを入れて置いてはある。
でも庫内のヒュミドールやプラケースにもそれぞれスポンジを外しヒュミディティビーズを入れた小型加湿器を入れてあるので温度だけ安定してくれれば心配ない。

 

f:id:CigarBallad:20160526004139j:plain

私はワインセラーの設定温度を17度にするようにした。
理由は、ほとんどのセラーもそうだが、このワインセラーは、「設定温度や周囲環境により庫内の上下で3~4度程度の差がでる事がある」からだ。
観察していると、確かに庫内上部の温度計と庫内中部の温度計に2~3度の差がある。庫内中部よりやや上に温度センサーがあるようだ(奥に見える)。なので、庫内中部は温度計は17度~18.5度、庫内上部は18.5度~20.5度になっている。
いろいろ考えて、庫内上部にはシガリロ&ドライシガー用のヒュミドール、庫内中部にはプレミアム、一番下は食器皿などの底上げ用用品で底上げし、庫内下部より少し上にもプレミアム、最下部には精製水ボトルや加湿器、備品を置くようにした。
下部にヒュミディティビーズ入りの加湿器を置いたのは、空気の流れが上図のように下から上へ流れるからだ。
そこで余分な水分は吸湿し、足らなければ吐き出してくれる。
今のところ庫内湿度も70%前後で安定しているし、それぞれヒュミドールやケースでも個別に湿度調整しているので問題はない。